FIFTY FIFTY、中小事務所アイドルの奇跡!? 最短期間で、ビルボード「HOT100」にランクイン

FIFTY FIFTY、中小事務所アイドルの奇跡!? 最短期間で、ビルボード「HOT100」にランクイン

kpopdrama.info FIFTY FIFTY、中小事務所アイドルの奇跡 最短期間で、ビルボード「HOT100」にランクイン

kpopdrama.info FIFTY FIFTY、中小事務所アイドルの奇跡 最短期間で、ビルボード「HOT100」にランクイン

FIFTY FIFTYがデビュー4ヶ月という最短期間で、米ビルボードのメインチャートである「HOT100」にランクインし、K-POPの歴史に新たな記録を追加した。まだよく知られていないグループだが、K-POPグループの中で6番目に同チャートにランクインし、音楽界を驚かせた。
2月24日に発売された1stシングル「The Beginning:Cupid」のタイトル曲『Cupid』は、デビュー4ヶ月で米ビルボードのメインチャート「HOT100」で100位になった。これはK-POPグループの中で最短記録で、Wonder GirlsとBTS(防弾少年団)、BLACKPINK、TWICE、NewJeansに続き、6組目だ。
特に、中小規模の事務所に所属するアーティストとしては初めて、ビルボード「HOT100」にランクインする快挙を成し遂げ、注目を浴びた。
FIFTY FIFTYは13日、ソウルILCHIアートホールにて記者懇談会を開き、異例の成果についての感想と活動の覚悟を伝えた。
メンバーたちは「実は今もまだ信じられない。とても感謝している。練習生の時から、どうすれば私たちのポジティブなエネルギーとシナジー(相乗効果)を込めることができるのか、優先的に考えていたが、そのような部分が聴く方々によく伝わったのではないかと思う」と感想を語った。
シャンソンを連想させるレトロ風の感性の旋律と、かすかな声から始まる『Cupid』は、ミニマルなディスコビートとファンキーなベースラインを基盤にした楽曲で、爽やかなシンセとメロディカルなピアノのメロディーを通じて軽快で愉快な雰囲気を与える。甘いボーカルで愛らしい雰囲気を生かし、ハツラツとしたラップで曲に深みを加えた。
『Cupid』はビルボード「HOT100」の成果と共に、イギリスのオフィシャルシングルチャート「TOP100」(14~20日)で34位になり、Spotifyデイリーバイラルソングチャートをはじめ、9つのチャートで1位になった。
guest
0 コメント
インラインフィードバック数
すべてのコメントを表示