KPOPDRAMAがリニューアルオープンしました。

BTS(防弾少年団)、新曲『Butter』がビルボード「HOT100」1位

BTS(防弾少年団)、新曲『Butter』がビルボード「HOT100」1位

kpopdrama.info

BTS(防弾少年団)が、新曲『Butter』で米・ビルボードのメインシングルチャートの「HOT100」1位を記録した。
米ビルボードは6月1日(現地時間)、BTSの『Butter』が今週のメインシングルチャート「HOT100」で1位にランクインしたと発表した。
「ビルボード200」と共に米ビルボードの二大メインチャートである「HOT100」は、毎週のストリーミング再生回数や音源ダウンロード数、ラジオ放送回数などを総合して順位を出すチャートで、実質的なアメリカ国内の人気を示す重要な指標だ。
BTSは2020年、『Dynamite』で韓国アーティスト初の「HOT100」1位を達成。続いて『Savage Love』のリミックスバージョンで1位を記録し、韓国語の歌詞が含まれた曲で「HOT100」1位となる歴史を作った。また昨年11月、『BE』のタイトル曲『Life Goes On』を通じて3回目の1位を成し遂げ、今回の『Butter』で再び「HOT100」の頂点を極めた。
特にBTSは、わずか9カ月の間に初の1位から4回目の1位の曲を作ったことになる。これはジャスティン・ティンバーレイクの7カ月2週(2006年~2007年)以来で最も短期間であり、グループとしては1970年のジャクソン5(8カ月2週)に次ぐ記録だ。
また『Butter』は発売と同時に「HOT100」チャート1位となった歴代54番目の曲となり、チャートデビューと同時に1位に上がった曲を3曲も持つグループは、BTSが唯一だ。

最新ニュース最新記事